お知らせ

I.C.Bridge外国語スクールは、2011年3月31日を持ちまして廃業することとなりました。2005年に愛知万博が開催されたのを契機に起業しました。これまでに賜りました皆様のご芳情に心より感謝申し上げます。

廃業となりました要因について、いろいろ考えました。大きな要因は、代表である自分が「無知」だったということです。そして大きな原因は自分の中にあるということです。「知っている」か「知らないか」は経営において重要な要素です。廃業後は、自分は「無知」だったということからスタートし、ひたすらに「学ぶ」ということを行ってきました。今も「学び」を続けています。今後も「学び」続けていきます。

今後、再度、ビジネスを開始することを検討しています。失敗したことから学び、挑戦し続けたいと強く思います。ビジネスは、「教育」、「インターネット」、「外国」の3つのキーワードで行うことを検討しています。今は、「チャンス」と「使命」があればビジネスを開始することができる時代です。我々は、自分を信じて、勇気を持って行動してまいります。

2018年3月10日  I.C.Bridge 代表 佐藤健一

 

ご意見がございましたらお気軽にご連絡ください。